経営不振を救ってくれた松山の税理士

私は10年前から、松山で英会話教室を経営しています。
初めは、ホームページや広告などの宣伝で、週に5回教室を開いて生徒は60人ほどいました。
できるだけ少人数の方が、個別指導もやりやすいし生徒さん一人ひとりにあった指導ができるかなと思い、講師も多数雇っていました。
それから生徒数も順調に伸び、一時期は100人を超えるほどおりました。
しかし少子化の影響かだんだんと減っていき、これではいけないと、地元の雑誌に広告を入れてもらったり新聞にも落ち込みチラシで対応しましたが、少し生徒数が増えたもののイマイチでした。
もうこんなものかもしれない、とあきらめていたとき、知人がある税理士さんを紹介してくれたんです。
その知人は幼なじみで、松山の古い友人でした。
とても頭が良く、その知人も学習塾を経営していました。
紹介してくれたのは、地元松山の税理士でとても気さくな方でした。
その税理士さんが、いきなり申し込む形ではなく、1~2回見学や体験してみる機会を設けてはどうかとか、本場の英語が聞けるように外国人の講師を採用したりという提案をしてくださり、そのようにしてみました。
申し込みの仕方もネットで簡単でできるようにし、生徒さんの要望などもメールで気軽に受けるようにしたら生徒さんの口コミでちょっとずつ増えつつあります。
税理士さんのコンサルティングってすごいな~と感心しました。

歯ぎしりには、マウスピースがおすすめ

自分が寝ているときの姿って、わかりませんよね。
時々テレビで、人は寝ている間に何回寝がえりを打つかとか、いびきの調査なんかでタレントの寝ている姿を、ひと晩中カメラで撮っている映像を見かけます。
私も自分が寝ているときの、寝返りとかいびきの有無、歯ぎしりはしてないのか等カメラで見てみたいです。
高校くらいの時、姉に「あんた歯ぎしりしよったじょ」と言われたことがあります。
私と姉の部屋は、ふすまを隔てただけの部屋だったので聞こえたのでしょう。
姉は、よく寝言を言っていたので「お姉ちゃんは、ねごと言よったじょ」と言い返してやりましたが。
歯ぎしりが原因で、頭痛や顎関節症を引き起こす場合があると聞きます。
歯ぎしりには、歯医者さんでマウスピースを作ってもらって寝る時に装着しておくといいそうです。
虫歯があれば治してから、上下顎の型を取ってピッタリ合ったものを歯科技工士さんに作ってもらいます。
2週間弱で出来上がり、ピッタリ合っているか確認をしてできあがりです。
保険が適用されるものなら5千円くらいで、適用外なら1万円から3万円ほどになります。

相続時精算課税制度を利用して相続税対策

相続税の節税対策も様々ですが、贈与税の非課税枠を利用して毎年少額ずつ贈与している人もいます。
しかし定額贈与とみなされる可能性もあるので、相続時精算課税制度を利用するのもオススメです。
親から子供への贈与や祖父母から孫への贈与をする時に、相続時精算課税制度を利用すると2,500万円まで非課税になります。
ただそれ以上の贈与になると20%の贈与税になります。
そして110万円の基礎控除との併用はできないため、どちらかを選ぶ必要があります。
また贈与者は1月1日時点で満60歳以上の直系尊属(祖父母・父母)であること、受贈者は1月1日時点で満20歳以上の子・孫であることなどが適用要件になっています
そして最初に贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までに「相続時精算課税制度選択届出書」を提出、暦年贈与と併用はできない、一度選択すると暦年贈与には戻れない、贈与時の金額が相続時に相続財産として加算されるといったことが制度の内容になります。
相続税を節約するのも色々大変ですね。
でも被相続人が亡くなってからでは節税はできないので、早めに対策をしておきましょう。

美容院のネットサイトに載っているヘアスタイルはちょっと気を付けたほうがいい?

初めて行く美容院を選ぶとき、多くの人がインターネットでその美容院の情報をチェックすると思います。
お店の雰囲気や料金、美容師さん、ヘアスタイル例、行き方など、気になることはまずホームページや美容院検索サイトなどで調べますよね。
そしてやはり美容院なのでヘアスタイル例もしっかりチェックされている方も多いと思います。
「そうそう!こういう感じにしてもらいたいんだよね!この美容師さんを指名しようかな?」と…とりあえずその指名はちょっと待った方がいいかもしれません。
ネットサイトに載っているヘアスタイルはその美容師さんがやったヘアスタイルでないこともよくあるんだそうです(!?)
ちなみにインスタなどで美容師さんが自分の手掛けたヘアスタイルを載せている場合は大丈夫なようですが、美容院の検索サイトなどに載っているヘアスタイルはちょっと気を付けた方がよさそうです。
確かに初めて行く美容院できちんと指名されて行く場合、美容院側からの印象もとても良いようです。
しかしもしネットのスタイリング例が別人のものだったら、イメージ通りにしてもらえるかどうかはわかりませんよね。
インスピレーションで「ここの美容院のこの美容師さんだ!」というのであれば突き進んで指名してみるのもアリかもしれませんが。

弁護士に依頼するまでの流れ

みなさんはこれまでに弁護士に相談されたことがあるでしょうか?
身の回りの人に、このような質問をしてみると、ほとんどの方が「NO」という返答になります。
テレビドラマなどでは、よく弁護士に題材にしたものがあり、良く知っているような気持ちになりますが、実際に利用したことのある方は、少数ということになるでしょう。

では実際に弁護士を利用する時の、流れを見て、事前に準備をしておきましょう。
まず最初に行うのは、電話やメールによる無料相談ということになるでしょう。
法的な問題に関して、法律家である弁護士に相談すると、それだけで簡易なものであれば解決できることもあります。
例えば、「今、弁護士の先生に相談しています」と言うだけで、人によっては解決する道を提案してくることもあるでしょう。
しかし、それでも解決できない場合は、弁護士事務所へ行き、正式な依頼をすることになります。
その際に、着手金や報酬の支払いについての説明を受け、納得できれば正式に依頼となります。
その後弁護士が、あなたの代理人として相手を交渉を行い、解決できれば報酬が支払われて終了です。

留学したい国はどうやった選ぶ?

海外旅行して色々な国を見てみたいですが、留学するとなったら旅行のように気軽には選べませんよね。
英語を上達したい場合には母国語に英語を採用している国を選ばないといけないし、日本人留学生の受け入れ体制が整っている国を選らばければなりません。
また英語圏の国といっても住む人の人種構成、歴史、文化も異なるので、留学した時の印象も経験できる事も違ってきます。
ですから留学したい国を選ぶ時には国の特徴や留学中にやりたい事を組み合わせて、留学する国を選ぶといいでしょう。
人気の留学先はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなどがあります。
私の甥っ子が高校生の時に行ったのがニュージーランドで、この国は高校留学が盛んな国です。
留学費用もリーズナブルで、入学条件が比較的やさしいことから、高校留学で人気の高い国になっています。
オーストラリアはビザの取得の難易度が低く、学生ビザでの就労も可能です。
就労先もたくさんあるので、やりたい事にチャレンジできる国になっています。
国によって留学の特徴も違ってくるので、自分の目的にあった留学先を選びましょう。

失敗しない税理士選び

会社を経営している人にとって税理士は欠かせない存在ですが、一度顧問契約を結ぶと長い付き合いになるので、慎重に選びたいものですよね。
契約後に思っていたところと違う部分が出てくる事がありますが、契約後だとなかなか変更するのも難しくなるので、税理士選びに失敗しないように事前にしっかりと依頼する内容を確認しなければなりません。
税理士選びでよく聞く失敗例は色々ありますが、現在の税理士の適正な価格がわからない、訪問もしてくれず次月報告もしてもらえない、自社の事業のことを全然理解していない、相談のたびに言われるままの高い相談料を払っている、態度が偉そう、何もしないわりに顧問料が高い、税務調査の時に税務署よりの態度を取るなどがあげられます。
税理士を選ぶ基準は予算内に抑えてくれるか、記帳や訪問など任せたいことにしっかりと対応してくれるか、意見等を言いやすいか・話しやすいかなどをしっかりと確認しておく必要があります。
税理士の探し方には電話やインターネットを利用して自分で検索する方法、知人から紹介してもらう方法、税理士紹介サービスを利用する方法があり、近年では税理士紹介サービスを利用する人が増えており、自分の要望にあった税理士を選ぶことができます。

娘が嫁ぐその日まで撮り続ける気らしい…

うちの旦那はものすごく子煩悩です。
結婚前には「子どもってうるさいし、苦手」なんて言ってて、もし結婚してもすぐには欲しくないって言っていました。
でも、デキ婚だったんで有無を言わさずに父親になっちゃったんだけど(笑)

だけど、娘が産まれてみたらもうメロメロで!
つるの剛士もビックリのイクメンに大変身で(願わくば、イケメンにも変身してほしい…)両親も驚いています(笑)
でも、それも赤ちゃんが物珍しいだけで最初だけと思っていたのですが、旦那は本当に娘を溺愛しています。
今、娘は7歳になりましたが、旦那が撮りつづけた写真や動画が壁面棚では収まらないほどになっているんです。

こんなにどうするの?ってさすがに苦言したら、「結婚するまで撮り続けて、メイキングDVDを制作して渡すんだ」だって。
そのDVDも、ちゃんとしたプロに編集してもらって制作するんだとか(笑)
そして、自分は残された写真や動画を余生を過ごすよ…なんて言うんだけど、おまえの余生に私はおらんのかい!!
まぁ、育児に本当に協力してくれてるし娘のことなんでも相談出来るし、良い人と結婚出来たなって思っています。

留学はどんな理由であっても強い意志をもってします

留学はしたいけど出来ない人はたくさんいます。
実際に留学をする人は多いですけどね。
子供の頃から留学をしたいと思っている人はいます。
大きくなってからしたいと思っている人もいます。
「大きくなってから」といっても高校や大学も大きいですからね。
「大きくなってから」という意味は人によって違います。
大人になったら自分の力で留学資金を貯める事ができます。
しかし、子供は自分の力でお金を貯める事はできません。
子供はアルバイトができませんからね。
お小遣いだってそれほど多くもらえるわけではないです。
大人になったらお金を貯める事ができます。
家族が居なかったら特に貯められるでしょうね。

世界には多くの国々があります。
有名な国もあればほとんど知らない国もあります。
どの国にも魅力的な所はあります。
魅力的な所がないと留学したいとは思わないですからね。
国内にも魅力的な所はありますが、世界にも見てみたいところはたくさんあります。
その国に行ってみたくて留学する人も多いです。
人それぞれ留学する動機は違います。
動機は違っても強い意志をもって留学をする事はどんな理由であっても同じです。

予防歯科で健康な歯を残そう!

私の祖父は、80歳ですが20本以上歯が残っています。
結構前から口腔ケアに気を使っていて、いまだに入れ歯もなく、モリモリ食べています。
祖父の知り合いには、入れ歯の人が多かったり、歯が欠けている人もいます。
正直、あまりおいしそうに食べていないので、可哀そうだなという気持ちになるときがあります。
祖父は、定期的に歯医者さんに通っています。
歯医者さんでは、歯石取りなどを行っているそうです。
あと、歯周病にならないように、点検していると言っていました。
そういうのを、予防歯科と言うらしいですよ。
歯周病菌の数は少なく、環境は良好だそうです。
祖父は、虫歯が少ない理由は、定期的な点検と、毎日の歯磨きにあると思っています。
1日に5回ほど歯磨きしているそうです。
食べるのが大好きなので、ほおっておくと虫歯になりやすいのですが、こまめに歯磨きをすることで、口腔内の環境を良い状態に保っていると言います。
私もかなり歯磨きには気を使っていますが、私よりも口腔内の環境は良いのかもしれません。
祖父を見習って、私も予防歯科に力を入れたいと思います。